【3/15更新】ボーイングB737MAX8を就航させている航空会社まとめ

お役立ち情報

boeing photo

スポンサーリンク

事故が相次ぐB737MAX8

2018年10月のライオンエア(インドネシア)に続き、2019年3月にはエチオピア航空で墜落事故を立て続けに起こしたB737MAX8型旅客機。

多くの国・航空会社が原因究明までの運航停止を決めていますが、どの航空会社が当該機を運航しているかがわかりにくいためまとめました。

2019/3/13現在も運航を継続している航空会社

 
• アイスランド航空
• フィジー・エアウェイズ
• スパイスジェット (協議中)
• SCAT航空
• フライドバイ
• S7航空
• スマートウィングス
• LOTポーランド航空
• エア・イタリー
• モーリタニア国際航空
• アメリカン航空
• サウスウエスト航空
• エア・カナダ
• ウエストジェット航空
• ユナイテッド航空

運航停止を決めている(または国によって飛行禁止となった)航空会社

• サンウィング航空
• ターキッシュエアラインズ
• 中国南方航空
• 中国国際航空
• 中国東方航空
• 海南航空
• 九元航空
• 山東航空
• 深圳航空
• 上海航空
• 厦門航空
• 奥凱航空
• 福州航空
• 昆明航空
• 祥鵬航空
• イースター航空
• MIATモンゴル航空
• ライオン航空
• ガルーダ・インドネシア航空
• シルクエアー
• ジェットエアウェイズ
• コレンドン航空
• オマーン・エア
• TUIエアウェイズ
• エンター・エア
• ノルウェー・エアシャトル
• エチオピア航空
• コムエアー
• ロイヤル・エア・モロッコ
• アエロメヒコ航空
• ケイマン航空
• ゴル航空
• アルゼンチン航空

飛行を禁止している国

• オーストリア
• オランダ
• フランス
• アイルランド
• イギリス
• 中国
• オーストラリア
• 韓国
• インドネシア
• マレーシア
• オマーン
• シンガポール
• EU加盟国

日本の航空会社は?

2019年3月現在、日本ではANAのみがB737MAX8を発注していますが、納入予定は2020年となっています。

そのため、日本の航空会社では現時点においては、使用されていません。

タイトルとURLをコピーしました