上海空港で乗り継ぎの予定が大幅遅延…乗れなかったときどうなる?

お知らせ

9月にハワイに行ってきたのですが、その際、

大阪ー上海ーホノルル

という便で向かいました。

しかし、1便目の大阪ー上海便が台風の影響で8時間くらいの大幅遅延となってしまいました。

実際に大幅遅延で乗継便に乗れなかった際にどうなるか、をお伝えします。

上海行きが全便遅延

出国手続きを済ませ、出発ゲートに向かった時点では上のようにゲート変更のお知らせが表示されていました。

しかし、出発時刻になっても飛行機がまだ到着せず、係員も「出発が遅れる」旨のアナウンスを行なっていました。

出発時刻を30分ほど過ぎた状態で飛行機が到着したので、もうじき出発するだろうと考えて待っていましたが、いつまでたっても出発のアナウンスはありません。

そこで、係員に尋ねると「台風でいつ出発できるかわからない」とのこと。

ですが、3時間しか次のフライトまでの乗り継ぎ時間がなかったのです。

予約センターに電話

そこで、乗る予定だった航空会社(中国東方航空)に問い合わせましたが、

センターや空港のゲート係員ではチケットの振替などはできないとのことでした。

チケットの振替には現地(上海空港)での手続きが必要らしいです。

そうこうしているうちに、乗り継ぎ時間で用意されていた3時間が経過し、次の便に乗ることが絶望的になりました。

食事が配られ始める

あまりにも飛行機が出発せず、また、夕食時間に近づいてきたこともあり、

ゲートで食事が配られました。

この時点で、乗り継ぎはかなり諦めていましたが…

しかも、出国したあとのゲート前なので何もなく、スマホでインターネットをみるくらいしか暇つぶしができませんでした。

やっと出発

陽も落ちて真っ暗になった、本来の出発の約6時間後に飛行機が出発するとのアナウンスが。

一斉に乗客が乗り込んでいましたね(笑)

ゲート係員や客室乗務員によると、到着後、到着ゲートの係員の指示に従ってほしいとのことでした。

上海に到着

上海に到着すると、「台風」と聞いていたのが嘘のように雨は降っていませんでした。

台風一過ってやつですね。

到着は23時ごろで、このころにはかなり疲れがたまっていましたね。

到着ゲートの係員は、私のような乗り継ぎ失敗した乗客への対応で精一杯でした。

隙を見て尋ねてみると、

一度中国に入国し、手荷物を受け取る必要があるそうで、

手荷物受け取りの場所に予約振替してくれるカウンターがあるとのことでした。

長蛇の列

案内があった通り入国、手荷物を受け取りましたが、

バゲージクレームにあるカウンターは長蛇の列。

しかも全員揉めているような感じで1処理にかなり時間がかかっていました。

順番がきましたが、ホノルル便は1日1便しかなく翌日の便に振り替えとなりました。

ホテルへ

夜はホテルが用意されるとのことで、シャトルバスに乗り込みました。

しかし、こちらのホテルでもチェックインに長蛇の列。

さらに、2人相部屋になるようで踏んだり蹴ったりでした(1人部屋が良いと指定しましたが。。。)

部屋に入れたのは深夜1時過ぎで、かなりしんどかったです。

朝には食事の提供はありましたが、レベルは高くありませんでした。

空港へはホテルがシャトルバスを提供してくれたのでそちらで向かいました。

まとめ

このように、乗り継ぎ遅延はかなり大変です。

タイトルとURLをコピーしました