3人・4人1部屋でも大丈夫なアメリカのホテルチェーン

ホテル

スポンサーリンク

ホテルの部屋の基本

アメリカに限らず、ホテルには次のような部屋の種類があります

  • シングル:シングルベッド1台の部屋
  • ダブル:ダブルベッド1台の部屋
  • ツイン:シングルベッド2台の部屋
  • トリプル:シングルベッド3台の部屋

3人や4人でで1部屋を使う場合、ダブルやツインの部屋の利用は難しいです。
また、トリプルの部屋を用意しているホテルは非常に少なく、探すのが困難です。
そこで、「ソファーベッド」が活躍します。
ソファーの座面を外すと、ベッドが引き出せるようになっている仕組みのベッドです。
広さも、クイーンサイズ程度の広さで2人で寝ることもできそうなくらいの大きさです。
今回は、このソファーベッドが設置されているホテルチェーンをまとめてみました。

エンバシースイーツ

ヒルトン系列の全室スイートのチェーンです。
朝食付きで、オーダーメイドのオムレツが有名です。
ハワイにあるエンバシースイーツは日本人にもよく利用されています。

ホームウッドスイーツ

こちらもヒルトン系列の、長期滞在を念頭においたチェーンです。
平日夕方のレセプションでは、食事かと思うほど豪華な料理が用意されています。
こちらも朝食付きです。

ハイアットハウス

ハイアット系列の長期滞在型ホテルです。
数が少ないのがネックです。

スプリングヒルスイーツ

マリオット系列の長期滞在型ホテルです。
朝食が紙皿で提供されるなど、無駄を削ぎ落としたサービスです。
その分、お値段もお安めです。

タイトルとURLをコピーしました